2008年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2008.09.30 (Tue)

納豆料理の小鉢

納豆の後の小鉢を洗いながら店長がぼやいていた。
「なんだぁこれぇ、ヌルヌルして気持ち悪いなぁ」
水で洗い流さないで、直接スポンジで洗っちゃったようで…。
「最初に水で流さないとダメなんだよ」
「ん~めんどくさいなぁ…納豆なんか出さなきゃいいのに…(ホントに小声で)」
そうかぁ、じゃぁ明日も出そう、納豆料理。
ってことで、今日もお出ししますよ。98666
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの ジャンル : 日記

11:47  |  店長のぼやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008.09.30 (Tue)

納豆……食べられません。

だけど、メニューにはあります…最近ですが…。
「納豆食べられないくせに!」
と言われました。
えぇ食べられませんとも!むかっ
納豆以外に食べられるものはた~くさんありますからぁ~。kao07
ある日お客さんに言われました。
「ねぇイカ納豆ってできない?」
ん~刺身用のイカはあるし…何故か納豆を買ってあったなぁ~(何故買ったのかは不明)。
「それぐらいなら、できるかな?」
とご注文にお応えしました。
で…納豆を排出しようと『イカ納豆』をメニューに加えてみました。
目先が新しいためか、よくご注文いただきます、はい。
ご存知のように納豆の食べ方を知らない私ですので、
「このイカ納豆って混ぜた方がいいの?」
と聞かれましても、私にはわかりませんわぁ。
偶然その場にいたMr.大ジョッキ氏が、
「よ~く混ぜて食べるとおいしいよ」
と教えてくれました。
アドバイスありがとうございますぅ。
「納豆食べられないくせに~」
と言われたのが少々悔しかったので、今日から納豆メニューを新たに加えようと画策しております。
もし万が一、ご飯が欲しいという方にも対応できますので、遠慮なくお申し出ください。
さぁて、今日は『キムチ納豆』だぁ!
おいしいかって?
食べられない私にはわかりませんので、ご自分でお確かめください、はい。

テーマ : ひとりごとのようなもの ジャンル : 日記

11:37  |  メニュー  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008.09.27 (Sat)

オーナー帰国&来店

現れました、オーナー。
着いたその日に来店してくるなんて…よほど日本酒が飲みたかったんでしょう…(?)。
前は生ビールが好きでよく飲んでいたのだけど、最近は最初の1杯だけ生ビール。
後は延々と日本酒を飲んでおります。
昨夜も結構飲んでましたねぇ。
「これ一杯飲んだら帰るね」
と注いだその後に、Mr.博士氏が来店。
何故かツマミも追加され、もちろんお酒も追加。
帰るときには、
「オレって何か着てきたっけ?」
あ~大丈夫なのかぁ~。
今回は若干滞在時間が長く、来週の水曜日には旅立つようです。
まぁ何はともあれ、楽しい時間を過ごしてもらいたいものです。

テーマ : 日々のつれづれ ジャンル : 日記

12:22  |  店にて  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008.09.26 (Fri)

よもだ

↑さぁ何のことでしょうか。
先日来店した「瑞穂軍団」のお1人が、
「愛媛県出身の義父が言っていたあのひらがな3文字の言葉…あ~何だっけ」
という会話から始まり、やはり愛媛県出身の店長がしばらく考えた末に、
よもだ…かな?」
「あ~それそれ!」
よもだ…なんだそれ…。
「お前はよもだだなぁ(使い方はこれでいいのかな?)」
何でも酔っ払いを指していうらしい…それも手のつけられない酔っ払いのことだと…。
えぇ~愛媛県にはそんな言葉ができるほど、酔っ払いが多いのかぁ?スゴイなぁ~。
そうかぁ、そうすると将軍の「よもだ」は誰だろうか。
しかし、きっちりと理解したいのでとりあえず検索してみた。
この言葉は愛媛県の伊予なまりだそうで、「だらだらしている」「なまけもの」「道楽者」「調子のイイ奴」
「冗談ばかりいって本気にならない奴」…だそうです。
…違うじゃん、意味が…。
この意味だったら、た~くさんいますよぉ~当店には…よもだな人。
でもこの方言、否定的な言葉ではなく、相手のだらしなさやいい加減さをやんわり窘めつつ、でも「まぁ、ええか。」って
あっさり苦笑しながら許容してしまう。その「まぁ、ええか」の精神が「よもだ」なんだそうです。
そうかぁ、これに該当する第一人者がいるなぁ。
いるよねぇ~。
そうそう今皆さんの頭に浮かんだ、あの人だわぁ~(さぁ誰が思い浮かんだかな?)。
店長がもうひとつ方言を披露(?)してくれました。
いなげ』という方言です(隣の稲毛とは無関係です、念のため)。
「あいつは、いなげな奴だなぁ」
と使うようです。
さぁみんなで考えよう!正解は店頭にて!グー!
※『よもだはよもよもよもだじゃけん!』の『伊予なまり』というサイトを参考にさせていただきました。

テーマ : 日々のつれづれ ジャンル : 日記

08:34  |  店にて  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008.09.25 (Thu)

バタバタ、バタバタ…

一言でいうと…バタバタだった。
それでも満杯状態じゃなかったのに、なぜかバタバタだった。
なんでそう思ったのかはわからないが、バタバタだった…(しつこい?)。
お客さんが皆帰り、最後の片づけをしていた時店長に聞いた。
「今日って忙しかった…のかなぁ」
「ん~売上的にはそうでもないかなぁ」
そうかぁ~気のせいなのかぁ~。
何だかつまらないわぁ~、気持ちばかり忙しかったなんてぇ…。kao07

昨日の千葉ロッテ対西武戦での乱闘騒ぎ。
あの首投げの時に
「はい、いっぽ~ん」
数人が声をそろえて叫んでいた千葉ロッテファンの皆さん。
それをリアルタイムで見られなかった私に、
「こんな時にトイレなんか行ってちゃダメだよ~」
って…そんな事件が起こるのがわかってたら、トイレを我慢してましたよ~。
いや~でも決まってましたねぇ~。
これを起爆剤にクライマックス参加資格をゲットしてもらいたいです、ん、絶対!

テーマ : 日々のつれづれ ジャンル : 日記

11:48  |  店にて  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008.09.24 (Wed)

王監督お疲れ様です!

ソフトバンクの王監督が引退表明をしましたね。
試合時に写る監督の顔を見るたびに、
「あぁ体調悪そうだなぁ」
と思っていたけど、ようやく肩の荷を降ろすときが来たようです。
それにしても50年間プロ野球に携わり、第一線で戦ってきたなんてスゴイ!拍手
私の年齢と同じ現役(?)生活、長いようで短いのかなぁ。
記者会見で見た監督の顔は晴れ晴れとしていたように感じましたが、本当のところはどうなんでしょうか。
かしこい会話の中には複雑な心境があったのでしょうか。
それとも本当に悔いのない最後だったのでしょうか。
今年の初めもよく聞いた会話は、
「今年こそはソフトバンクが優勝して王監督に有終の美を…」
って聞きました(まぁ私自身もよく言っていたんだけど…)。
結局それも叶わないまま引退。
ん~でも、それも王監督らしいのかもしれませんねぇ。
何事もつつましく、晴れやかな舞台に自分から飛び乗ったりしない控えめな姿勢が似合う、かしこい王監督が好きでしたので…。
来年のWBCについては、何だか監督を引き受けてもいいですよぉ~要請があれば…のように聞こえましたけど、私の勘違いでしょうか。
でももし、それが本当ならば、それまでに体調を整えて2006年のあの快挙を再び見せてもらいたいです!
50年間本当にお疲れ様でした。
そして、パ・リーグを盛り上げてくれた王監督に感謝いたします。

テーマ : ひとりごとのようなもの ジャンル : 日記

10:22  |  TV  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008.09.23 (Tue)

今日、世間はお休み…?

休みの谷間だからか昨日はヒマ…だったはずなんだけど、遅い時間帯に満杯…。
バタバタと注文をこなし、注文を忘れ、注文された料理を持って、
「これってどこ~?」
と叫びつつ、ラストオーダーの時間となりました。
「んじゃ、片付け始めようかなぁ」
と店内を見渡すと3テーブルがうまり、カウンターには数人。
「え~っと…何で誰も帰ろうとしないのかなぁ~?」
そうなんですよ、今日って祭日じゃぁないですか。
だから皆さん余裕で飲んでいるんですねぇ~。
うらやましい…。
飛び石の連休ってあんまり使えないんですよねぇ。
どこかへ行くにしても昨日は雨だったし…(その分今日はいいお天気)、遊びに出かけるのも困難。
おかげで祭日なのに店を営業することになっちゃってさぁ。
まぁせっかくの休みの日に、わざわざ飲みに出てくる人なんて………いるんだろうなぁ。
そんな方がいるから店も成り立つわけなんですよね。
今日は半分だけ営業気分でいこうかなぁ~あと半分は…もちろん遊び気分でぇす。
ウコンでも飲んで行こうっと。笑う
あっそうそう、オーナーから連絡がありました。
「元気?26日に帰るよ」
そのメール以降何も言ってこないのですが、言葉通りなら今週の金曜日には日本に帰国しているでしょう。
予想としては、27日の土曜日に早い時間から店に顔を出す(次の日店も休みだし、ゆっくり飲めるから)。
あ~でも26日とわざわざ書いてあるんだから、26日に来るかなぁ。
どちらにしてもオーナー帰国のご報告です、はい。

テーマ : ひとりごとのようなもの ジャンル : 日記

10:31  |  店にて  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008.09.22 (Mon)

ん~おいしい!

土曜日、秋刀魚が一匹残りました。
店長を見ていると、10時を少し回ったところなのに店を閉め始めていた。
ん~まぁ頃合の時間なのかなぁ~。
そうだ、時間があるから前々から計画していたことをやってみよう。
「秋刀魚焼いていい?」
OKが出たので、店長がいつもやっているように見よう見まねで秋刀魚を焼き、店長と二人で試食。
店長わたし「ん~うまい!」
毎日皆さんに炭火焼の秋刀魚を出してはいますが、自分たちで食べるのは初めて。
「やっぱり炭火っておいしんだなぁ」
と二人で感激しながらあっという間にたいらげる。
「だからぁ、ここの秋刀魚はおいしいって何度も言うてるやないのぉ~」
とMr.キューピー氏のお言葉。
秋刀魚を出し初めの頃は塩が多すぎたり、焼き過ぎだ…などと言われ、徐々に改善しながらの毎日。
ここ何日かは塩加減・焼き加減もいい感じになってきたような…。
炭火焼のおいしさに気を良くした私は、
わたし「なんだぁ、店長が焼いても私が焼いても、炭火ならおいしいんじゃん」
店長「残り火だったから良かったんだよ」
んまぁ!可愛くない!…。
今日からは以前よりも自信を持って「秋刀魚の塩焼き」をお出しできます、はい。

テーマ : ひとりごとのようなもの ジャンル : 日記

11:18  |  店にて  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008.09.19 (Fri)

生グレープフルーツサワー

ここ最近、ネタケースに生グレープフルーツを飾っている。みかん
前はお客さんの見える場所に置いていなかったので、メニューを見て、
「あぁ生グレープがあるんだな」
と思うぐらい…だったかもしれない。
ネタケースに入れてからは生グレープサワーの注文が多くなった。
ん~やっぱり見えることが大事なのかなぁ。
時々だけど、焼酎に割らずにそのままストレートで飲んでいる人もいる。
絞りたてジュースになるのかなぁ。
前は生グレープを注文したお客さんに自分で絞ってもらっていたのですが、数ヶ月前に来ていた若いお客さんたちが、
「すいません、絞ってきてもらえますか?」
と言われ、いつしか店側で絞るようになったんですよ。
最初は面倒だったんですが、考えてみると店で絞った方がいろんな面で良いことに気がつきました。
グレープフルーツにによっては、果汁があまり取れず果肉ばかりのものもあったりして、なかなかの力仕事になったりもするし(これにはコツがあるので私達は結構平気)、絞り器が狭いテーブルで邪魔にもなるし…。
そうそう、昨夜は生グレープフルーツが売れに売れていました。
生グレープサワーって女性が飲むものと思っていましたが、男性でも好きな人が大勢いるんだなぁとここ最近気づかせてもらいました。
偏見だったのかもしれませんねぇ。
売れに売れたグレープフルーツは昨夜で在庫がなくなっちゃったしぃ、近場の八百屋さんで買うのも高くつくので、仕入れ(今度の日曜日)まではお出しできなくなっちゃいましたぁ。
おかげで帰り際の私の手は柑橘系の香りが漂っておりました。
また来週果汁たっぷりの生グレープフルーツサワーをお出ししますね。グー!

テーマ : 日々のつれづれ ジャンル : 日記

10:47  |  メニュー  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008.09.18 (Thu)

秋刀魚飽きちゃったかなぁ

昨日は久々に大混雑して満席だったのに、だ~れも秋刀魚を食べなかったなぁ。
もう飽きちゃったのかなぁ~。苦笑い
やっぱり新鮮でないとおいしくないしぃ…昨日の秋刀魚は甘酢煮でもしようっと。
あ~でも今日は秋刀魚を仕入れたほうがいいのかなぁ~。
むずかしいところだなぁ~。うーん
でも仕入れていないときに限って注文があったりするんだよなぁ~。
あぁ~悩むなぁ…さんま
……やっぱりいつもの通り、気分次第で決~めよっと。笑う

テーマ : ひとりごとのようなもの ジャンル : 日記

12:17  |  店にて  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008.09.18 (Thu)

髪…気にしてますか?

昨夜帰り支度をしていたら、ふと目に入ったものが…。
悩み・無毛
「あぁこれって何日か前に誰かが持ってきていた本だ…誰だっけかな?」
それが何故か店に置いてあった。
ん~誰が置いていったんだぁ?
この本、内容が結構シュール。例えば、
『若い頃長髪にしていた。床屋さんの料金に何の不満も感じなかった。今「一律の料金」に、憤りを感じています。
とか、
『髪が減っては寝癖はできぬ』
などなど…。
作者は「ウロッテ・ラム・ターキー」と名乗る千葉県出身の方のようです。
そういえば誰かの知り間という話も小耳に挟んだような気が…。
何故店に置いていったのか定かではありませんが、読んでみたい方、酒のつまみに読んでみてはいかがでしょうか。
これって男性にしかわからない悲哀のようです、はい。ぷぷ

テーマ : 日々のつれづれ ジャンル : 日記

10:18  |  店にて  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008.09.16 (Tue)

検見川の昔話

え~連休をさせていただきました。
連休といっても何もせず、どこへも行かずの2日間でしたが、夜飲みに行くのは相変わらずで…。苦笑い
昨日呑みに行った先でお会いしたMr.大ジョッキ氏の幼友達のTさん。
生まれも育ちも検見川で、親御さんも検見川の人間らしく、
「昔話なら任せておけ!」
というお話大好き人間さん。
昨日聞いた検見川のエピソードは…。
昔々は幕張、検見川、稲毛の町があり、それぞれがあまり仲が良くなかったというのはよく聞く話。
特に検見川と稲毛は仲が悪く、漁業を生業としている検見川に対して、稲毛は農業が中心。
何かと揉め事の多い両者は、ある諍いのときに検見川の人間は魚の「コハダ」を投げつけ、稲毛の人間はキュウリを投げ返してきたそうです。
この落語的な諍いを聞かされて育ったTさんは、
「いいか、キュウリなんて絶対に食べちゃいかんぞ!」
と言われていたそうです。
ってことは、稲毛の人はコハダを食べちゃいけない、と言われて育ったのかなぁ。
「これはホントの話だよ」
とおっしゃっておりましたが、笑えるエピソードがまだまだたくさんありそうです。
また聞かせてもらえたらご紹介しますね。
あ~もうひとつ面白い話を聞いちゃいました。
Mr.大ジョッキ氏は検見川にしては結構お坊ちゃま育ちだったとか…。
その真意を確かめようと店長共々Mr.大ジョッキ氏の来店を楽しみにしております、はい。

テーマ : 日々のつれづれ ジャンル : 日記

10:47  |  他の店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008.09.12 (Fri)

大丈夫なの?

何だか最近ニュースで騒いでいる「事故米」。
とうとう焼酎にまで混在しているとのこと。
ん~深刻ですぅ。
将軍でお出ししている焼酎などは今のところ大丈夫なようですが、お酒くらい安心して飲みたいですよねぇ。
最初ニュースになった当店でお出ししている「生酒 美少年」は製造メーカーによると、生酒には事故米は使用しておりませんとのこと。
最近「美少年」がよく出ているので少し一安心かな。
今年は偽装問題がた~くさんあって、どれもこれも信用できない環境になりつつあるようですが、そんなニュースを見ていて毎度思うことは、
「何で普通に仕事できないのかなぁ」
ということ。
まぁもったいないとか利益が上がらないとかいろいろ理由はあるのでしょうが、一般常識を踏まえ普通にやっていたらこんな事態にはならなかったんじゃないでしょうか。
「もぅ~もったいないなぁ~」
とお客さんの食べ残しを見ていて思うことはシバシバあります…。
かなり酔っていて食べられないだろうに注文して、結局料理をつついて帰られるんじゃぁ、出している方としても気分が悪いというもの。
時々店長さんが注文を受けた時に、
「本当に食べられるの?やめといたら?」
と普通なら言えない言葉(本人には悪気はない)をかけているのを聞いたことが何回かありますが、やっぱり腹具合を確認してほしいものです。
あ~今日はだいぶ批判的なものになっちゃったぁ。
嫌なことは忘れて、今日は飲むぞぉ~!

テーマ : ひとりごとのようなもの ジャンル : 日記

11:14  |  TV  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008.09.11 (Thu)

続いてます。

ブログを初めて約2年ほどです。
飽きっぽい私が未だに続いているのは何が原因なのでしょうか。
店長も最初はここまで続くとは思っていなかったでしょう。
もちろん本人も思っていませんでしたわぁ~。ぷぷ
「ブログ読んでますよ」
という声のお陰かもしれません。
やっぱり書いているんだから読んでくれる人もいなくては、ブログをやる意味がないしねぇ。
内容的には2年前と変わらずお酒の話やお客さんの話、時には愚痴も入ったりで、こんな内容を読まされている皆さんには頭が下がります。福助
登場人物は…若干変わってきたかなぁ。
今は亡き…じゃない、今は来店しなくなった人もいるし、1年ほど前から登場した人もいるし、ここでは書けないような事もた~くさんありましたけど、これからも日々平凡な毎日なのでしょう、きっと。
平凡が一番いいんだよ~という人もいますが、中には、
「何か事件(酔っ払い同士のケンカなどかな)ないのかなぁ~」
と刺激を欲しがっている人もおりますが、そういう事件はほかの店に要求してほしいです、はい。
このところ他店でも揉め事があったという話も聞きませんし…、平穏無事な新検見川であります。
あ~そういえば昨夜チラッと来た人がこんなことを言っていました。
「○○寿司さんがやられたみたいだよ、大量注文がウソだったらしくて、被害甚大らしい」
俗に言うイタズラというか嫌がらせの電話ですねぇ。
ターゲットは寿司屋さんじゃないと思いますけど、直接被害は店のほうにきますよねぇ。
ひどい話です。
不謹慎ですが、その話を聞いて思ったのは…、
「作った寿司はどうしたのかなぁ~捨てるんだったら欲しかったなぁ~」
いや~大変申し訳ない…でも本心でした。笑う

テーマ : ひとりごとのようなもの ジャンル : 日記

11:55  |  出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008.09.10 (Wed)

突進注意です。

最近二人体制になってからが多いのですが、注文を受けて料理を出しに行くときには、たいがいその目当ての場所だけを見つめ突進していきます。
忙しいと若干速くなります。
次々と来る注文を捌かなくてはいけない、という意識が先行し、料理を出したら次の料理の手順を考えながら歩いているので、余裕のないときなどは絶対に左右は見ておりません。
これは店長も同じ。
へたをすれば店長は誰の声も聞こえていない様子。
返事があるうちはまだ余裕がある場合が多いかもしれない。
まぁ猪年だからかなぁ~なんちゃって…。jumee☆shy1
突進している最中に皆さんが新たな注文をしようとしている姿は目に入ることもあるのですが、足がとならないのでそのまま厨房へ…。
だから昨日のように、
「生ビールちょ~だ~い」
など叫んでいただけるのが一番楽だし助かるんですよねぇ。
もちろん常連さんたちは声だけで判断できますよ。
「あぁ○○さんの声(注文)だ~」
ただ、わからない場合は注文している人の顔を確認する必要があるんですけどね。
先日、かなり込み合っていた日、1・2度目くらいのお客さんが手を上げて呼んでいる。
「ご注文は何ですかぁ~」
と聞いたのですが、手招きをするので焼き物の注文かなぁと思いメモ帳を持ってテーブルに行ったら、
「生ビール1つ」
へー2絵文字名を入力してください 「………は~い」
当店は皆さんのご協力のもと成り立っておりますので、何卒よろしくお願いいたします。
今日も元気だ、お酒がウマイ!っていう一日にしましょ~ね!グー!

テーマ : 日々のつれづれ ジャンル : 日記

10:44  |  店にて  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008.09.09 (Tue)

秋刀魚大盛況…?

ここのところ毎日秋刀魚を仕入れてきていますが、お陰様で毎日完売です。
といっても将軍のような小さな店では何十匹も仕入れるなんてことはできませんので、数もそこそこではありますが、ちょっと強気で仕入れてきた昨日も完売いたしました。
「やっぱり炭火焼はおいしいよ」
と言ってくださる方も多く、汗だくで焼いている店長には最高のお言葉です。
毎日秋刀魚を提供している私達も、炭火で焼いた秋刀魚を食べたいね、と言っているのですが、炭火で焼いているお店が新検見川にはないということがありまして…(あっ一軒あるけどあまり行かない店だしなぁ)。
「秋刀魚が残ったら焼いて食べよう」
と呟いている店長さんではありますが、ここでひとつ問題が…。
もし万が一残っても、その時間帯で店長が焼ける状態にあるか…ということ。
なにせ、9時を過ぎた頃から日本酒をチビチビのみ始めてしまうので、
「あ~今日は面倒だからいいやぁ」
なんてことを申しまして結局食べられないのでございます、はい。
そうそう、そういえば先週のある日。
Mr大ジョッキ氏が、
「秋刀魚好きなんだけど苦いところはダメなんだよねぇ」
ん~ここにもいたか…。すると店長が、
「じゃぁはらわたを取って焼こうか」
そんなバカなぁ、アジじゃぁあるまいし、と思い放っておいたのですが、
「早く取ってあげてよ」
「マジですかぁ?」
ということで、秋刀魚を食べる上では掟破りの方法で食しておりました(はらわたを取ったら焼くのも簡単になるのではないかと二人で話していましたが、焼く時間は同じでした)。
まだしばらくは秋刀魚の毎日になりそうです、はい。

テーマ : ひとりごとのようなもの ジャンル : 日記

10:21  |  店にて  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008.09.08 (Mon)

あなたは答えられますか?

先週店が終わってから呑みに行った先で聞かれました。
「両親の名前は知ってるよね、じゃぁ祖父母の名前は知ってる?」
「はい?」
私の場合母方の祖父はだいぶ前に亡くなっているので神棚の写真でしか見たことがない。
よって、名前を聞いたこともない。
その他の祖父母の名前はちゃんと知ってますよ。
ところが一緒にいた店長さん、悩みだしちゃった…。
「ん~ん~」
トイレで力んでるわけでもあるまいし、しきりと首を傾げてはいましたが結局は知らないことが判明。
そうかぁ、祖父母って「おじいちゃん、おばあちゃん」が名前のようになってしまっていて聞く必要もないのかもしれないなぁ~。
よくTVでもアナウンサーだかが道端でインタビューをする時にも年配の人に
「おばあちゃん」
と勝手に呼んでいるもんなぁ。
その人の名前でもないのに…。
個人を特定するための名前を聞かないのは失礼なんじゃないのかなぁ。
さて、皆さんはちゃんと知っていますか?

千葉ロッテマリーンズ3位浮上おめでとう!
あ~嬉しい…けど、ここから落ちないよう祈ってます。

テーマ : ひとりごとのようなもの ジャンル : 日記

11:21  |  他の店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008.09.06 (Sat)

どうなるのかなぁ~

ペナントレースもあとわずかとなった現在、セ・リーグもパ・リーグも混戦模様。
我が千葉ロッテマリーンズは今日の時点で北海道日本ハムと同率4位となり、クライマックスに向け凌ぎを削っている。
セ・リーグでは完全にリーグ優勝すると思っていた阪神タイガースが連敗を重ね、とうとう2位の巨人と3.5ゲーム差となってしまった…。落ち込み あ~情けない…。
阪神タイガースは北京オリンピック以降ダメダメ試合の連続で、優勝マジックまで消えてしまった。泣く
こんな事態を想像すらしていなかった阪神ファンはあっ気にとられ、千葉ロッテファンは一試合一試合をドキドキしながら応援している。
あ~この先どうなっちゃうんでしょう。
試合を見ていると心臓バクバク、イライラで精神的によろしくないです。
とにかく今日からの試合は絶対に!石にかじりついてでも勝ってもらわなければ。
千葉ロッテファンの何人かは、
「今年はもういいから、来年若手を中心としたチームとなって新たに頑張ってもらおう」
と今年のクライマックスはあきらめているような口ぶりだけど、頭の隅には、
「Aクラスに入れたらいいなぁ~」
と若干は思っているはずだ。
なんにしてもこの9月で決まる順位。
応援にも力が入ります。
負けのジンクスも吹っ飛ばして勝利を期待しましょう!ニコッ♪

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ ジャンル : 日記

12:59  |  TV  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008.09.05 (Fri)

空き巣にご用心

昨夜若い見知らぬ男性が店長に話しかけていた。
見たところお土産を買いに来たわけではなさそう。
何分か話をして出て行った。
「ん?何だろう…」
と思っていたけど忙しさに紛れて聞き忘れていた。
10時近くになったときに店長が、
「さっきの若い人刑事なんだって。隣の薬屋に空き巣が入ったんだけど何か物音とか聞きませんでしたかって聞かれた。」
へぇ~空き巣かぁ…。
「でもこの店って賑やかだしなぁ、聞こえるわけないって答えたんだけど…」
どうやらいつ入られたのかは定かではないようです。
4日の朝店に行ったときに気がついたらしいのですが、日にちも時間帯もわからないので対処のしようがないようでした。
薬屋さんは早い時間、7時か8時には店を閉めているからその後の時間だろうけど、深夜や早朝だとわかりませんものねぇ。
お役に立てればよいのだろうけど、こちらも深夜の時間にはほろ酔いですし、怪しい人物…って深夜にはたくさんいますものねぇ…まぁ半分以上が酔っ払いですけどぉ。
そういえば1年半くらい前には将軍も空き巣にあいましたっけ。
あの頃は新検見川の店が何軒も空き巣にあった頃でした。
その後犯人は捕まったと聞いていますが、空き巣を生業にしている人って1人じゃないでしょうし…。
皆さんも空き巣にはご用心!
出かけるときには戸締りをしっかりと!
正体不明に酔っ払って帰ったときにも、ちゃんと玄関の鍵をかけてからつぶれてください。
でも、あんな駅前の薬屋さんを狙うなんて、よっぽど度胸のある人なんだなぁ。

テーマ : 日々のつれづれ ジャンル : 日記

09:52  |  店にて  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008.09.03 (Wed)

閉店時間

最近になって営業時間を告知する紙を貼った。
「なんで今更こんなの貼ってるの?」
とよく聞かれますが、そのお返事は、
「最近一見さんが多いからねぇ」
とお答えする。
結構聞かれるんですよ、
「この店って何時までですかぁ」
その度に答えられる状態にあればよいのですが、バタバタしている時にはどうしても無愛想になっちゃうんで、必ず見るだろうと思われる場所に貼りだしました。
何時までですか、と聞かれる時間帯ってだいたい閉店間際だったりすることが多いし、ラストオーダーの時間が10時半ということに重大な意味があるんですよ。
閉店時間が11時といってもキッチリと終われるわけがないと認識しておりますので、30分で片付けてその後は自分たち(主に私)が飲む時間を作ろうと画策している次第です。
「それはちょっと違うやろぉ」
と言われましたが、ゆっくりと飲む時間が少しでも欲しいんですもの。
最近お客さんと話ができることが少なくなっちゃったし、情報がイマイチ入ってこない。
店長はいろいろ聞いているらしいのですが、曖昧に覚えているのであてにならないし…。
まぁ「今日も一日お疲れさんタイム」ということです。
皆様、ご理解の程よろしくお願いいたしますです、はい。グー!
ん~かなり…やりたい放題……かなぁ~。

テーマ : 日々のつれづれ ジャンル : 日記

12:07  |  店にて  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008.09.02 (Tue)

秋の味覚「秋刀魚」

昨年の秋にもここでお話しましたが、当店の常連さんたちは秋刀魚の食べ方が上手。
これなら秋刀魚も本望だろうと思う食べ方をしてくれます。
炭火で焼いた秋刀魚はおいしいと言ってくださる方も多く、こんがり焼かれた秋刀魚はいい香りがしますねぇ。
秋刀魚の塩焼き
この秋刀魚も数分後にはこんな姿に…
頭と尻尾そして骨が残った秋刀魚さん
この食べ方が一番多いですねぇ~ってこれが普通だと思うんだけど…。
Mr.博士氏はこんな感じ。↓
尻尾だけ残った秋刀魚さん
何故か尻尾だけは食べられないとご本人がおっしゃっておりました。
しかしこんなMr.博士氏をも脅かす存在となったのはMr.キューピー氏。
昨年の9月18日に秋刀魚が食べたいといって来店し、それ以来秋刀魚をもっともキレイに食べる達人として君臨しております。
すべて食べられた秋刀魚さん
ん~絶対に食べられるものだとは頭では理解していますが、あの骨を食してしまう彼は健康そのものでしょうね、多分。
でもキレイに食べてもらえるって店側的にもとっても幸せを感じます。
皆さんありがとうございます!
毎日仕入れられない場合もありますし、昨日のように6時前に完売してしまう場合もありますが、極力皆さんに食べていただけたら…良いのですが…努力いたします、はい。
え~因みに店長と私は秋刀魚を食べるにあたっては感謝される側にいないことをご報告しておきます。
ごめんなさいねぇ~苦いの苦手だぁ~。

テーマ : 日々のつれづれ ジャンル : 日記

11:39  |  店にて  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2008.09.01 (Mon)

今日から9月

早いものですねぇ、もう9月ですって。
子供たちは学校も始まり、いつもの生活に戻るわけなんですねぇ。
その点大人たちは夏だろうが秋だろうが、あまり変わりない生活を送っているような気が…。
先週は悪天候の毎日でしたが、その他には何事も無く一週間が終わりました。
まぁ何事も無いのは実に良いことなのでしょうが、変化の無い毎日はつまらないですよ、ホント。
ということでぇ、お客さんに聞いたお話を…。
先週将軍で意気投合し次の店へ行こうということになった5人の30代の若者。
将軍を出ると店の前に1人の女性が…お風呂上りのような頭にタオルを巻いて(?)手ぶら。
「じゃぁ呑兵衛にでも行こうか」
という声にその見ず知らずの女性が
「私も連れてって」
お互い初対面の彼らは、その女性がお互いの知り合いなんだろうと勝手に思い込み、
「いいよ」
と返事をしたものの何だかおかしいことに気がつき、話を聞いてみたところ誰の知り合いでもないと判明。
呑兵衛の店の前で帰らせようとしたが、どうしても1杯飲ませてくれというので、仕方なく1杯だけ飲ませて帰宅させたとか…。
ん~彼女は何だったのでしょうか。
最近多いんですよねぇ、この手のタカリ屋さん。
それもみんな結構若い感じの女性。
将軍の店の前にいたというのはこれで3度目です。
3回とも違う人間のようなのですけど…皆さん気をつけてくださいね。
決してスケベ心を出してはいけませんよ。
そういえば3人が3人とも手ぶらだというのも変な共通点だなぁ。

テーマ : ひとりごとのようなもの ジャンル : 日記

10:18  |  出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。