FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2008.12.09 (Tue)

いただきもの その1

いや~ヒマだったなぁ~。
でも、ず~っと動いていたような気がするのは気のせいだろうか…。
ダラ~ッとしていた頃、先日食事に行った「ちゃんこ鍋 平蔵」のマスターが入ってきた。
「これ知人から送られてきたんだけど、量が多いんでおすそ分け」
と言っていただいたもの…殻つきの牡蠣。
いただいた殻つき牡蠣
写真に写っている倍はあったんだけど、もらってすぐに食べ始めちゃったので…はい。
幸い(?)ヒマでしたので、すぐさま調理を始めた店長。
でも牡蠣の殻を割るのって大変なんですよねぇ。
しかし食べたい一心からか店長はおもむろに牡蠣を掴み、包丁を刺しこみ、そしていともカンタンに殻を開けたのです、スゴイ!
最初のひとつは少し身が上の殻にくっついたまま取れてしまったけど、2個目からはきっちりといい仕事振り。
そんなにカンタンなら私も、と殻が少しだけ開いているのを選び包丁を刺しんでグイッと…あらぁ?口が閉まっちゃった。
包丁が抜けないぃ~力を入れて引っこ抜き、
「たいへん!これ生きてる!」
「当たり前じゃん」
「…ぶ~」
改めて海育ちということを証明してくれた店長さん。
だって生もの食べられない人間ですからねぇ、もったいない。
来店する常連さん皆さんに振る舞うため何個も牡蠣の殻を取りながら
「な~んだ、カンタン!オレって天才かも。」
『加熱用』ということだったので少しだけあぶる程度に火にかけて、レモンをふりかけ、パクッと。
「くぁ~ウマイ!」
潮の香りがほんのりして、プリプリの牡蠣。
ホント、思わぬいただきものに感激した夜でございました。

しかし三日酔いが抜け切らない店長と私。
つらい夜でもございました、はい。
日付変更しての飲酒にはくれぐれもご注意を!
スポンサーサイト



テーマ : 日々のつれづれ ジャンル : 日記

09:23  |  店にて  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iisakeshogun.blog71.fc2.com/tb.php/432-0894ff16

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |