2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2009.09.29 (Tue)

どうなってんの?

先週の土曜日。
まだまだシルバーウィークとやらを続行している人もいたあの土曜日。

いつものように店を開け、早い時間はそこそこのお客さん。
そしてこれまたいつものように9時ごろには常連さん数人が残り、これまたいつものように9時15分頃Mr.博士氏が来店。
そうなると、それ以降のお客さんは来ないであろうし、10時前ごろに、
「もう片付けちゃおうか、誰もこないだろうし…」
というわけでネタケースやら薬味など処分するものは処分していた矢先、MrJRA氏が数人引き連れて来店。
え~!もうヤル気モードも切れちゃってるし、結構酔っているらしい彼らを見て、
「もうツマミとかできないけど…どうする?」
と聞くと、
「あ、別に構わないよ、飲むだけで」
ん~そうかぁ、じゃぁしょうがないなぁ…というあまりにも不謹慎な店側の態度にも関わらず、
「そうだよなぁ、灯りが消えてるのに入ってきちゃったんだから、ごめんねぇ」
と逆に気を使われてしまう始末。

まぁ飲む体制だけなら…と、氷やグラスを用意して振り返ったら、あらぁ?人数が増えている!
どのお客さんも常連さんで断れない状況の人ばかり。
「えっと…ツマミとか終わっちゃったけど…」
「あぁいいよいいよ、ちょっと飲みに来ただけだから」
「…すいません」
それでも申し訳ないので、お客さんたちがお土産でくれたツマミになるようなものを出したり、入口近くのテーブルに着いた人たちは、いつの間にかコンビニでツマミを買ってきて食べているし、どうなってるのぉ?

そう、11時近くで満席状態。
仕事モードが切れた後の忙しさだったので、疲れも倍増。
グッタリの土曜日でした。

でも、あんな扱いにも関わらず、私達に仕事後の一杯を飲みなよ、といってくれた皆さん。
ホントありがとうございます。

今日も仕事頑張りま~す!
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの ジャンル : 日記

09:59  |  店にて  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iisakeshogun.blog71.fc2.com/tb.php/598-98ea2257

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。