FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2010.04.07 (Wed)

ぅん~…

日曜日に催した花見の疲れが癒されないまま、月曜日の営業。
結構きつかったなぁ。

まして冷たい雨が降っているので客の出足も悪い。
最後のお客さんもひけたし、時間ちょっと前だけど店じまいしようかぁと言っていたときに店を覘く人がいた。

「あのぉ~ここのお客さんじゃないと思うんだけど…そこで人が倒れているんだけど…」

え?さっき帰ったお客さんはそんなに酔っていなかったし…と思い見に行った。
あぁ,ホントだぁ倒れてる…と顔をよく見てみる…ん、知らない人だ…よかったぁ。

通りすがりのお二人の男性。
倒れている人が胸をおさえながら痛いという言葉を聞いたらしく、親切にも救急車を呼んだそうだ。
そして数分後救急車到着。

「あれ~○○さん、今日はどうしたのぉ~?」
は?何故倒れている人の名前を知っているの?救急隊員の人は…
「あぁ、いつも呼ばれるのは西友側のほうが多いんですけどねぇ、よく倒れているんですよ…酔って…」
そして次に来た隊員の人もご存知のようで…。
「酔っているだけだと思いますが、転んでどこか打っているようであれば病院に搬送しますので…ご協力ありがとうございました」
と救急車に乗り込んで行きました。

そうかぁ、救急車の常連という人も検見川には存在するんだぁ、スッゴイなぁ。
お巡りさんに、
「まぁたお前かぁ」
と常連さんがいるように救急車にもいるんだ…。

やっぱり新検見川は侮れない町だよなぁ…とつくづく思わされた夜でした。
スポンサーサイト



テーマ : ひとりごとのようなもの ジャンル : 日記

13:24  |  店にて  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iisakeshogun.blog71.fc2.com/tb.php/672-a31c0e94

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |